日本とアメリカの遠距離恋愛レポート〜6ヶ月目〜




こんにちは、坂名ねこです(❁´ω`❁)

今回は、4月から始まった遠距離恋愛の経過報告の第2回です。

6ヶ月……半年間の遠距離恋愛を経て分かった、会えなくても関係を上手く続けるコツや、リアルな遠距離恋愛中の心境をお伝えします!

会えない生活にも慣れました

遠距離恋愛が始まった頃や数ヶ月目くらいまでは、忙しくしていれば意外と平気じゃん!と感じつつも、ときどき寂しくて泣いてしまうこともありました……。

でも余計な心配は掛けたくないので、「寂しい」「会いたい」なんて言えません。

何か他のこと……アニメの録画を消化したり、イラストの仕事に集中したり、あとは早めにベッドに入って寝てしまったりして、気を紛らわせていました。

半年経った現在はというと、相変わらず寂しくなる瞬間はありますが、その頻度は減ってきた気がします( ´ ▽ ` )

会えないけど毎日LINEで会話できるし、週末にはSkypeで話せるので、「これが私たちの日常」と受け入れられたような感覚です。

顔を見て話す機会を作ろう

遠距離恋愛でも、月に1回、数ヶ月に1回会えるなら、まだ会える日を楽しみに頑張れると思います。

でも、半年、もしかしたらそれ以上会えないとしたら……直接会えなくても、せめて顔だけでも見て話したいですよね💦

私も毎日LINEで会話は出来るとはいえ、顔が見られないのはやっぱり寂しくて……

そこで、彼氏のらくだ君の生活が落ち着いた頃から、日曜日の朝にSkypeでビデオ通話することにしました!

時差の関係があるので、日本で日曜日の朝、アメリカで土曜日の夜になる時間帯が一番都合が合わせやすいということでこのタイミングに😊

お互いに用事が入ることもあるので毎週ではありませんが、顔を見て直接話せるのでやっぱりLINEとはワクワク感が違います!(❁´ω`❁)

文章にするには長くて面倒な話、例えば職場の愚痴なんかも、Skypeなら面と向かうので相打ちを打ちながら聞いてもらえます。

特にらくだ君は単身でアメリカに渡っているので、職場やコミュニティの愚痴を直接話せる相手が現地にいません。

Skypeで私に話すことで、少しでもモヤモヤした気持ちやストレスの発散になってくれればと思っています。

どんな小さなことでも報告し合おう

ある日私は、らくだ君からこんなことを言われました。

らくだ君「ねこは自分のことあんまり話さないから、最近ねこが何を考えてるのか分からない」

そんなこと言われたら……ショックですよね……私もショックでした(´;ω;`)

だって、どこか出掛けたり何かあったりすればLINEで話しているつもりだったんですから(´;ω;`)

平日は仕事で毎日特に変わり映えしないし、休日も友達と遊ぶ日以外は家でイラストの仕事を進めたりブログを書いたりしているので、特に報告するような特別な出来事ってそうそうないんですよね。

対してらくだ君は海外の新天地で毎日新しい事やイベントの連続なので、自然とSkypeのときはらくだ君の報告を私が聞く感じに収まっていたんです。

けど、らくだ君としては自分ばかり話してるのが寂しかったようです。

そこで、私も今日食べた美味しいものや、テレビで見た番組、ネットで見た面白いニュースなんかを話すようにしました。

どちらかだけが一方的に話していると、会話のキャッチボールの質や量が偏ってしまい、お互いの気持ちにもズレが生じてしまうかもしれません。

些細なことでもいいので、毎日の幸せや出来事を聞いてもらいましょう(●´ω`●)

遠距離恋愛半年、恋人との関係の変化

冒頭にも書きましたが、お互いに会えない生活に慣れました。

それに伴って、LINEのやりとりも以前よりドライというか、あっさり塩味になりました 笑
具体的に言うと、イチャイチャするようなスタンプやハートの絵文字を使う頻度が恐ろしく減ったんです!

ですが、それで寂しく感じることはもうありません。

頻繁に会える時と、あまり会えない時とでは、それぞれに丁度いい距離感があるのかもしれませんね。

あなたがもしも今、遠距離恋愛始めたててで寂しくて苦しい時期にいるとしても、どうか未来を悲観しないでください。

初めのうちは、二人の新しい距離感が掴めずにすれ違ったり、寂しい気持ちになったりするかもしれません。

でも、その寂しい時期を乗り越えれば、お互いに過ごしやすい丁度いい距離感を見つけられるはずです!

あなたと彼と二人で出来るだけたくさん話し合って、小さな出来事も共有して、私たちのように苦しい遠距離恋愛を幸せな遠距離恋愛に変えていけますように。

次回は、8ヶ月ぶりの再会レポートでお会いしましょう!

次回は、らくだ君との再会編をお届けする予定です。

実はこれを書いている現在は既に12月で……もう11月に会いに行ってきたのですが……予想外で衝撃的な展開が待っていましたので、どうぞお楽しみに!







コメントを残す